月明かりの夜想曲

自分の興味がある物事を書き綴るブログです。
CALENDAR
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
RSS feed meter for http://rafale.blog.bai.ne.jp/
+RECENT COMMENTS
+管理人へのメール


track feed 月明かりの夜想曲
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS



-天気予報コム-
+PROFILE
+OTHERS
私はこれでもetranger! Vol.17
 昨日は、18きっぷの残りで名古屋に行く予定だったのですが雪が降る(行き帰りに少し不安を感じたので)との予報が出ていたので諦めて気の向くままに列車に揺られてきました。
 家を出たのが遅かったので以下の区間だけ乗ってきました。

        ・福知山線 尼崎福知山

        ・山陰本線 福知山京都

 まず、尼崎で丹波路快速に乗って篠山口へ向かいました。基本的に車窓からの風景を楽しむのですが宝塚までは少々見慣れているので宝塚から先の区間を眺めていました。生瀬辺りまでは武庫川が見えていたのですが西宮名塩−武田尾間はトンネルが多くてつまらなかったです。理由としては、電化の為に新線ができたのでその区間は廃線になったんですが電化される前の武田尾付近の眺めは良かったですよ(特に紅葉シーズンなんかはいいんじゃないかな)。三田辺りは新興住宅地という感じで結構開けていたけどそこから先は田園風景が広がっていましたね(忘れてましたが、広野辺りから雪が降り出して園部辺りまで見ました。)

 篠山口からは、福知山行きの普通列車に乗りましたがこの区間も田園風景が多かったですね。但し、終点の福知山駅の変わり様には驚きました。幼少の頃に帰省で何度か通っているのですがそのときは確か地上に駅があったはずですが今では高架になっている上に町もかなり開けているような気がしました。

 福知山で遅い昼食を食べたあと、園部行きの普通列車に乗って園部へ…。同じ山陰本線でも福知山から鳥取・松江方面は何度かあるのですが京都方面に向かうのは今回が初めてでちょっと楽しみだったりします。車窓の眺めも三田以降と変わり映えはしませんが綾部辺りまで見えていた川(多分由良川かな?)の景色はまあまあ良かったです。

 最後は、園部で快速京都行きに乗って京都へ…。途中、保津峡が少しでも見えるかなと楽しみにしていたのですが全然見られずちょっと残念でした。

 終わった事なので何とでも言えるのですが、福知山駅の中のお店で駅弁らしきものが売ってなくて結局コンビニの弁当を食べて過ごしたことにこれだったら篠山口駅で食べた方が良かったのかな(結局同じかもしれないけど)…。そして、あと2,3時間早く家を出ればもう少し乗れたかなと後悔しています。
| Rafale | 放浪 | 02:50 | comments(0) | - |

コメント
コメントする